検索
  • ランドリー昭島USA24

冬物クリーニングに出していませんか?



こんにちわ!ランドリー昭島USA24

担当神林です!


皆様、冬物の衣服

特にダウンジャケットなど

クリーニングに出して着用していませんか?



お手持ちの冬物の衣服によっては

クリーニングに出さなくても大丈夫なんです!


表地が綿やポリエステルやナイロンのモノ、

また、洗濯の絵表示を確認して、水洗い不可のマークがなければ、

コインランドリーでの洗濯ができます。

ただし、種類によっては洗えない衣服もあるので、

必ず洗濯の絵表示を確認しましょう。

表面はもちろん、

裏地にウールやレザーが使用された衣服は

プロのクリーニング店にお任せするのが無難です。


洗濯のコツ


1.中に羽毛が入っている衣服は羽毛に水が染込まないように心がける

羽毛入りの衣服は、洗濯する際にこの羽毛に水が染込むと

羽毛が固まり本来の性能がなくなってしまいます。

そのため、羽毛に水が染込まないようにするのも大切。


2.洗濯機を回す前に予洗いをする

袖や裾など、汚れが強い部分は、洗濯する前に手洗いで

“予洗い”をすることをおすすめします。

用意するもの

・40度程度のお湯 ・お湯を張る入れもの ・手洗い用の洗剤(洗濯石鹸など) ・洗濯ネット ・タオル(場合による)

予洗いの仕方

▽襟・袖の汚れが目立つ部分には、あらかじめ液体洗剤の原液につける ※古いハブラシなどを利用して、その部分を擦って汚れを浮かしておく。

そのあとは洗濯ネットに入れて、洗濯します。


乾燥機で乾かす際のポイント

乾燥が大切

衣服をふわふわに保つために、いちばん大切なのは“乾燥”です。

「お気に入りの衣服だから洗濯後したのに、なんかふわふわ感がなくなってしまった……」そんな後悔を防ぐためには、

洗濯した衣服の乾燥にひと手間かけることが大切。

当コインランドリーの乾燥機はエレクトラックス社製で高温風で乾燥させるので

ふわっふわに仕上がります!


クリーニングよりは少し手間はかかりますが、

ダウンジャケットのような大きめのアウターをクリーニングに出すと

店舗にもよりますが、2000円~3000円程度はかかってしまうようです。

コインランドリーのご利用する場合は300~500円程度で充分ふわふわに仕上がりますよ♪


では、ランドリー昭島USA24にて

ご来店お待ちしておりますね♪

9回の閲覧

© 2018 by ランドリー昭島USA24© 2019 by ワンダフロUSA24